こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

おたく文化

物語たち

すでに人類の多くが死に絶えて、電力供給も電話回線も途絶えたなか、朝目を覚まし、限りなくバッテリーがゼロに近づいたスマートフォンを震える手で操作して、わたしはスクフェスを起動する。ブシモ、と大きく響くμ'sのだれかの声。『HEART to HEART』のイン…

ぼくは「ガルパンはいいぞ」と言わず「ガルパンはおもしろいよ!」と言う/『ガールズ&パンツァー 劇場版』二回目

立川シネマ・ツーで『ガールズ&パンツァー』(極上爆音上映)を観てきました。二ヶ月ぶり二度目。 隣のお客さんが初めて劇場版を観たらしく(上映前の会話をぼんやり聞いていた)、最初に砲撃の轟音が劇場内に響いて身体に伝わってきたとき「ふわあ……」みた…

ぼくは「ガルパンはいいぞ」とは言わない/『劇場版ガールズ&パンツァー』

ガールズ&パンツァー 劇場本予告 『劇場版ガールズ&パンツァー』を観てきました。 年末年始にテレビ版12話+OVAを観て予習を済ませ、立川シネマツーの極上爆音で鑑賞。 テレビシリーズは初回放送時に一話だけ観ていました。戦車道という大嘘を、空母上の学…

物語に満たされて生きていくということ

昨日、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』シリーズの劇場版二作品一挙上映会に行ってきました。新作『Cadenza』を一般客が映画館で鑑賞できる初めての機会とあって、バルト9のスクリーンは当然満員。上映終了後には大きな拍手が響きました。 上映後に…

楽しさの先の先/穂乃果中心に観る『ラブライブ! The School Idol Movie』

(穂乃果といえばこの曲かな、というわけで。) 三回目を観てきたので、三回目の記事を書きました。ネタバレしてます。 今回の映画、もちろんμ'sの映画ではあるんですけど、穂乃果の子供時代に始まり、エンディングロールの最後が穂乃果のTシャツで終わる以…

永遠に終わらないジャンプ/永遠に終わらない映画『ラブライブ! School Idol Movie』

前回(http://d.hatena.ne.jp/tegi/20150613)はネタバレなしで書いたので、今回はネタバレ全開、踏み込んで書きます。あと、イーサン・ホーク主演の某SF映画のネタバレも含んでいます。洋画好きも注意。 『ラブライブ! School Idol Movie』は、とても誠実…

いつだって飛べるよ『ラブライブ! School Idol Movie』

『ラブライブ! School Idol Movie』を観ました。 「こんな映画だったらいいなあ」と思っていた期待を、ぼくの想像しなかったやりかたですべて叶えてくれたという印象。 具体的なことを話すのはまだ早いタイミングなので、物語とアイドルと理想の話、みたい…

「不仲」だからこその輝き/Trident 1st Solo Live レポート

3月22日、舞浜アンフィシアターで行われたTridentのファーストソロライブ「Blue Snow」を観てきました。 TridentというのはTVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ』に出演する、渕上舞さん・沼倉愛美さん・山村響さんという声優三人によるユニットで…

愛はおしゃれじゃない アニメとファッションの関係について

トム・クルーズレトロスペクティブの更新が止まりここ二ヶ月弱何をしていたかというとずっとラブライブ!の記事を書こうということばかり考えていました。 というのも、7月初旬、次のような『ラブライブ!』の劇中ファッションを批判する言説がつづけて話題…

ここがすごいぞ!ガッチャマンクラウズ

先週ついに『ガッチャマンクラウズ』のブルーレイボックスが発売されました。めでたい。 予約していたぼくの手元にも無事に到着しまして、少しずつ観賞しています。 生来の貧乏性なので、発売直前には「ボックス買っても観るのは数える程度だろうし、1万5千…

みんなでユルく楽しくがんばる。そして辛かったら逃げる。『ガッチャマンクラウズ』

GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX出版社/メーカー: バップ発売日: 2014/01/22メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (34件) を見る 『ガッチャマンクラウズ』について書いた。 好きなところが大量にある作品で、ぜんぜん語りきれていないのだけれども、立川あ…

ぼくたちはやり直せる 『華麗なるギャツビー』と『オブリビオン』

『華麗なるギャツビー』は1920年代のアメリカを舞台に、ハイスピードな資本主義社会のなかで失われゆく純粋な理想をいとおしむ物語である。今回のバズ・ラーマンの映画は、原作のなかでもとくにその思想を伝える部分がクローズアップされており、よりわかり…

あの書店のラノベフェアを見物してきたよ

書店につとめている友人がいます。(察しろ) 彼がさいきん勤め先の会社でやっているラノベのフェアにちょっとだけ関わったそうなので、のぞきにいってきました。 itmediaの記事だけ紹介しておくね。公式への直リンクはしないよ!(察しろ) 今回のフェアは…

「時空を超えて世界を救っちゃうオレ」の映画『ルーパー』

近場での公開終了日に観てきました。前評判通り、たいへん面白い一作。TBSラジオ「たまむすび」で山里亮太さんが本作の面白さを「次々に「いいやつ」が変わって、誰を応援していいかわからない!」と表現していましたが、言い得て妙と思いました。 そうい…

『パーティのあとで』III

(テキスト版はこちら:111030-3ver3.txt )『パーティのあとで』 III 今度のドライブは長くなった。街中の電気スタンドや電線を通っている電力では駄目なのだそうだ。変電所や都市間高電圧線から失敬する必要がある。男が懐から取り出した札幌市の白地図に…

ミクパ札幌開催をことはぐ 最終夜

ミクパ札幌が無事終わったようでなによりです。 観に行けた人、いいなあ。 次は行くぞー!! 『パーティのあとで』、これでおしまいです。でもパーティは終わらないよね!

ミクパ札幌開催をことはぐ 第三夜

三日間もあいだをあけてしまいました。 もう札幌ミクパはじまってるし! ハッタリにハッタリを重ねていったらなんだかずいぶん長くなってしまいました。 引き続きお楽しみください。

『パーティのあとで』II

(テキスト版はこちら:111030-2ver3.txt )『パーティのあとで』 II 車は夜の街を飛ぶように走る。 黄色信号の交差点を突破したり、横断歩道を渡る通行人を轢く寸前でかわしたりと、男の乱暴な運転にぼくは冷や汗をかき通しだったが、助手席のミクはやはり…

『パーティのあとで』I

(テキスト版はこちら:111030-1ver3.txt ) 終電のホームで、初音ミクに出会った。 昨日の夜のことだ。 ♪♪♪ 誰もいないオフィスで、最後まで灯っていた自分のデスクの明かりを消した。 ぼくの机に溜まった書類の山、同僚たちの整頓された机の列、そして周囲…

ミクパ札幌開催をことはぐ 第二夜

今日から公開していく小説は、ファイル名が示すとおり、一昨年から書き始めたものです。 今ぼくは東京にいるわけだけど、この妄想は札幌にいるときじゃないと生まれなかったなあと思う。 クリプトンが札幌にあるから。 自分が札幌のミクパに行ったから。 そ…

終電のホームで、初音ミクの格好をした女の子に出会った

(テキスト版はこちら:110815.txt ) 終電のホームで、初音ミクの格好をした女の子に出会った。 昨日の夜のことだ。 長い仕事を終えたぼくは、重い足を引きずって、携帯プレイヤーでボカロ曲を聴きながら帰途についていた。 終電のホームはそれなりに混んで…

ミクパ札幌開催をことはぐ 第一夜

いよいよですね札幌ミクパ! 札幌会場は道民こそが埋め尽くすべき...おれは黙って東京に留まる...とかやせ我慢してチケット取りませんでしたけど、血の涙流しながら後悔してるよ! ばか!おれのばか! 悔しいので、ずいぶん前から狂人の如くというかまさに狂…

もやしっ子よ宇宙をめざせ『ジョン・カーター』

目覚しい武勲を立てながらも、山師に落ちぶれて金鉱を探す元南軍兵士ジョン・カーターは、ネイティブアメリカンと政府軍の小競り合いに巻き込まれて山中に迷い込む。そこで彼が見つけた洞窟には、火星へと繋がる謎の遺跡が存在した..。 なんだか「筋肉美を単…

阿部裕貴『初音ミク革命』

ミクパ札幌にて先行販売されていた『初音ミク革命』(阿部裕貴、北千葉図書、ISBN:9784905485049)を読んだ。 これは、札幌市立大学の学生の卒業論文をもとに、加筆して書籍化したものとのこと。 版元の千葉北図書は、北関東を中心としたゲーム・本・CDの小…

8月16日ミクパのこと

ざっと昨日のミクパについてまとめておく。 なお、自分のミクパ経験は3月9日のライブビューイングのみです。 会場に着く前のこと ここ数日ルカさんの曲が好きになってきていたので、まずはピンクのサイリウムを求めてゲーマーズへ。やはり緑色はキレイに売り…

誰が女の子たちを救うのか『エンジェルウォーズ』

世間的にはたいへん評判のよろしくない映画ですが、ひょっとしたらシャマランの『レディ・イン・ザ・ウォーター』と同様の愛し方をしてしまうかもしれない。いやそれはさすがに誉め過ぎかしらん。せいぜい『エアベンダー』と同程度によろしい、という程度に…

メイド喫茶しんしあに再度行ってきたよ

先月につづいて、一日限定メイド喫茶「しんしあ」http://sincerehp.web.fc2.com/へ行ってきましたよ! 今日は単独で帰宅。紅茶とレアチーズケーキをいただきました。 メイドさんのたたずまいや飲食物のレベルは前回同様質の高いもの。定番にくわえて、毎回ち…

ヒーローが女を愛するとき『キック・アス』

今回の文章では、ことさらに男と女をはっきり区別して書いています。アメコミヒーローものは男の願望から始まったものだと思うので、ことさらにこの問題は女性側ではどうなのか、ということは今回は考えないでおきます。ぼくの手には余るはなしだし。もし「…

メイド喫茶しんしあに行ってきたよ

プリムヴェール亡き後、札幌にメイド喫茶の灯火なし..などと勝手に絶望していたおっさんを置いて、時代はきちんと動いていたのでありました..。 一日限定メイド喫茶「しんしあ」http://sincerehp.web.fc2.com/に初めて行ってきたよ!とてもよかった! 冒頭の…