こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

妄想

物語たち

すでに人類の多くが死に絶えて、電力供給も電話回線も途絶えたなか、朝目を覚まし、限りなくバッテリーがゼロに近づいたスマートフォンを震える手で操作して、わたしはスクフェスを起動する。ブシモ、と大きく響くμ'sのだれかの声。『HEART to HEART』のイン…

『そして夢みるものたちは』 序.六月の映画館

『ラブライブ! The School Idol Movie』公開一周年記念。 記念だけど一週間遅れたし未完ですが。小説です。連作短編です。 未完とはいえたいへん長いので、ここではさらにその一部だけ載せました。

物語に満たされて生きていくということ

昨日、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』シリーズの劇場版二作品一挙上映会に行ってきました。新作『Cadenza』を一般客が映画館で鑑賞できる初めての機会とあって、バルト9のスクリーンは当然満員。上映終了後には大きな拍手が響きました。 上映後に…

ジブリ美術館で、仕事のことばかり考えていた

一昨日、ジブリ美術館に行ってきました。8月の頭にわーっと衝動的にチケットを取ったら、偶然にも宮崎駿引退会見の日にあたってしまった。 夏期休暇をとっていたんですけど、そう簡単には休めず半日仕事をして、しかもこういう日に限って今後しばらくの間へ…

『はだしのゲン』はなぜみんなに読まれているのか

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻作者: 中沢啓治出版社/メーカー: 汐文社発売日: 1993/04メディア: コミック購入: 1人 クリック: 88回この商品を含むブログ (109件) を見る 松江市の教育委員会が、管轄内の学校図書室にある中沢啓治『はだしのゲン』を小中…

『パーティのあとで』III

(テキスト版はこちら:111030-3ver3.txt )『パーティのあとで』 III 今度のドライブは長くなった。街中の電気スタンドや電線を通っている電力では駄目なのだそうだ。変電所や都市間高電圧線から失敬する必要がある。男が懐から取り出した札幌市の白地図に…

ミクパ札幌開催をことはぐ 最終夜

ミクパ札幌が無事終わったようでなによりです。 観に行けた人、いいなあ。 次は行くぞー!! 『パーティのあとで』、これでおしまいです。でもパーティは終わらないよね!

ミクパ札幌開催をことはぐ 第三夜

三日間もあいだをあけてしまいました。 もう札幌ミクパはじまってるし! ハッタリにハッタリを重ねていったらなんだかずいぶん長くなってしまいました。 引き続きお楽しみください。

『パーティのあとで』II

(テキスト版はこちら:111030-2ver3.txt )『パーティのあとで』 II 車は夜の街を飛ぶように走る。 黄色信号の交差点を突破したり、横断歩道を渡る通行人を轢く寸前でかわしたりと、男の乱暴な運転にぼくは冷や汗をかき通しだったが、助手席のミクはやはり…

『パーティのあとで』I

(テキスト版はこちら:111030-1ver3.txt ) 終電のホームで、初音ミクに出会った。 昨日の夜のことだ。 ♪♪♪ 誰もいないオフィスで、最後まで灯っていた自分のデスクの明かりを消した。 ぼくの机に溜まった書類の山、同僚たちの整頓された机の列、そして周囲…

ミクパ札幌開催をことはぐ 第二夜

今日から公開していく小説は、ファイル名が示すとおり、一昨年から書き始めたものです。 今ぼくは東京にいるわけだけど、この妄想は札幌にいるときじゃないと生まれなかったなあと思う。 クリプトンが札幌にあるから。 自分が札幌のミクパに行ったから。 そ…

終電のホームで、初音ミクの格好をした女の子に出会った

(テキスト版はこちら:110815.txt ) 終電のホームで、初音ミクの格好をした女の子に出会った。 昨日の夜のことだ。 長い仕事を終えたぼくは、重い足を引きずって、携帯プレイヤーでボカロ曲を聴きながら帰途についていた。 終電のホームはそれなりに混んで…

ミクパ札幌開催をことはぐ 第一夜

いよいよですね札幌ミクパ! 札幌会場は道民こそが埋め尽くすべき...おれは黙って東京に留まる...とかやせ我慢してチケット取りませんでしたけど、血の涙流しながら後悔してるよ! ばか!おれのばか! 悔しいので、ずいぶん前から狂人の如くというかまさに狂…

『最後の投票』

日曜の午後、野暮用を済ませて自宅に戻ると、娘と妻が部屋の掃除をしていた。 「お父さんの荷物、こんなにあったよ」 一度使ったきりのスキー用眼鏡、文学全集の月報の束、オリーブドラブの大きな鞄。重ねられたいくつかの段ボール箱。 「懐かしいものばかり…

きみはワンダーランド

来年のSF大会にそなえて、そろそろミステリ・冒険小説偏向の読書をあらためなければならない。なにせぼくは本を読むのがたいへん遅いので、月単位・年単位で読むべき本を消化する算段をたてておかないとにっちもさっちもいかないのである。 伊藤計劃を読んだ…

誰が女の子たちを救うのか『エンジェルウォーズ』

世間的にはたいへん評判のよろしくない映画ですが、ひょっとしたらシャマランの『レディ・イン・ザ・ウォーター』と同様の愛し方をしてしまうかもしれない。いやそれはさすがに誉め過ぎかしらん。せいぜい『エアベンダー』と同程度によろしい、という程度に…

新しい日本の目標

佐々木譲さんが昔どこかでおっしゃっていたことを、ここ数日よく思い出す。 うろ覚えだし前後の文脈はぼんやりしているのだが、簡単にいうと、「日本は住む場所を動かすことが非常に難しい。対してアメリカは、身ひとつさえあればすぐに新しい場所で生活をは…

女子大生がビキニ姿で洗車することの歴史的正当性について

アメリカ・フロリダ州で、美女たちがビキニ姿で洗車サービスを行った。 彼女たちはマイアミ市のフロリダ国際大学に通う学生で、在籍するチアリーディング部が不景気で廃部の危機に立たされている。そこで、金を集めて何とか部を守ろうと、この試みを始めたと…

ストーリーテラーたち

しがない営業職で糊口をしのいでいるぼくだが、時折、自分の仕事は物語をつくることではないか、と思うことがある。 商品が開発された経緯を語り、商品が客のところに届けられる由来を語り、購入することで客が得るであろう未来を提示する。商品にまつわる膨…

それはおまえのドラマじゃない

WBCに熱狂する人たちがちょっと嫌だ。 イチローなりダルビッシュなりが活躍し、劇的な勝利を収めたとしても、それはきみのドラマではない。「サムライ」「ジャパン」などとマスコミが偽りの一体感を演出したとしても、きみは決して「サムライ」ではないし、…

「ルサンチマン充」という言葉を、ぼくは口にしたくない

『ペルソナ4』から始まって、ずいぶん離れたところの話をしている気がする。するけれども、自分の感じたところを言葉にしないと寝つきが悪いので、一週間かけて書いた。 そういうひとたちに「絶望する必要はないのだ」ということは、たしかに余計なお世話と…

リア充こわい

海燕さんの「このルサンチマン充め!」というエントリを読んでいらい、毎日リア充・非リア充・ルサンチマン充について考え続ける日々を送っている。 仕事が忙しい時期、読みたい本もたくさんあるのに、非リア充非リア充となにやってるんでしょう私は。やっぱ…

初音ミクのことを考え続ける

ひさびさにニコニコ動画散策。世の中、神がたくさんいるねえ。 VOCALOIDにあって人間にないものとは、とか言った舌の根も乾かないうちに、人によるカヴァーを聴いてじーんときている。uionaというインディーズのひとだそうで、ブログ*1によれば活発に曲を作…

初音ミクNightに行く

「初音ミクNight」が札幌で 伊藤社長がゲスト - ITmedia News via kwout というわけで行ってきます。 このイベント、ぼくの趣味を知らない仕事上の付き合いの人にたくさん会う可能性が高くって、実はちょっと躊躇していたりもする。 伊藤氏を扱ったitmediaの…

初音ミクNightに行ってきた

Q.VOCALOIDにあって、人間の歌手にないものはなんだと思いますか? A.難しい質問ですね。普通に考えれば、VOCALOIDは人間の歌を模しているのであって、むしろVOCALOIDのほうが何か欠けているはず。それとは逆の考え方ですよね……。 結局のところ、VOCALOIDは…

秋葉原通り魔事件をのりこえるために

3人はテレビゲーム仲間で、その後も数回、秋葉原を訪れたという。「楽しそうにゲームをしていた様子だけが印象に残っている。こんな事件を起こすなんて想像できなかった」。同級生の一人は語る。 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080608-2810266/fe_080…

「私は「星の王子さま」を撃墜した ドイツ元操縦士証言」

証言したのはホルスト・リッパートさん(88)。第二次大戦中の44年7月31日、南仏ミルの飛行場を出発、トゥーロン付近でマルセイユ方向へ向かう米国製P38ライトニング戦闘機を発見した。 「接近して攻撃を加え、弾が翼に命中した。機体は一直線に海…

まぜまぜのべる*1を久々にいじる。一週間に一回しかまとまった時間がとれないのは辛い。 駄文とはいえ、小説も書きブログも書き勉強もしてバイトもしていた学生時代ってほんと幸せだったんだなあ。 まぜまぜのべるはユーザ1000人突破したとか。喜ばしいこと…

『脳と仮想』

脳と仮想 (新潮文庫)作者: 茂木健一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/03/28メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (112件) を見る とはいえ我が家ではモーギーはあくまで「赤毛のアンおたくの人」という認識であるため、ちゃん…

まぜまぜのべるはじめました

http://b.hatena.ne.jp/entry/7774083 先日はてブ上で知った「まぜまぜのべる」*1を本格的に初めた。 ブラウザ上でノベルゲームを作り、共有できるというかなり変わったサービスだ。 これ、かなり面白い。 新しい表現やコミュニケーションが産まれるかどうか…

昔のこと

IEのお気に入りを整理する。 教育実習で教えた中学一年女子のブログを6年ぶりに再見。いつのまにか大学を受験する年齢になっていて、しかも自分の夢をしっかり持ってずいぶんハイレベルな大学に入ろうと頑張っていて、ああもうなんだかオレどうしよう、と…

世界で一番美しい人

フィギュアスケート・ISUグランプリファイナルをTVで観る。録画しておいた昨日のショートプログラムと今日のフリーをぶっ続けで視聴。 位置づけとしては世界選手権のほうが上だそうだが、今回のレベルの高さ、順位争いの面白さは尋常ではなかった、と思う。 …

アメコミってセカイ系の始祖の一つじゃないか

『スーパーマン:フォー・トゥモロー』を読んでいてぼんやり思った。ロイス・レーンとクラーク・ケントの恋愛が世界を左右するわけだし。ちょっと違うか。スーパーマン:フォー・トゥモロー (#1) (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)作者: BRIAN AZZARELLO,JIM LE…