こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

誰でも主人公になれるじぶん絵本"i-ehon"*2

 共同印刷が運営するサービス。主人公の名前などを自由に変更してオンデマンド印刷してもらうことができるらしい。
 子どものプレゼントにいいんだろう。
 主人公が夢を叶えたりヒーローになったり、ポジティブな方面への想像力や意欲を育てるのにはいいのだろう。
 ただし、そういう「効能」は絵本の持つ力のほんの一部であって、この程度のサービスでは絵本の魅力は到底カバーできないはずだと言いたい。