こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

考え続けるものに終わりはこない

 ところで、草思社ウェブマガジン『web草思』は今回のニュースに先立つこと数週間、12月末に休刊となっている。この編集後記*1が格好いい。
 この出版社は決して消えたりはしない、どんな形であれ残り、いい本を作り続けるであろうこと期待させてくれる、いい文章だ。

この世の物事には、始まりもなく終わりもない。ただ、うたかた、そう見えるだけなのかもしれない。始まりも終わりもないのは、言葉だけだ。真性の言葉を生み出した不断の思考だけだ。際限なく考えつづける者には終わりも始まりもない。そうした言葉が、このWeb草思に綴られてきた、と思いたい。

――「重要なお知らせ  2007年12月27日」『web草思』