こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

 ブームの際、「敵を知るため」と友人に貰った。
 片山恭一はそれなりに書ける作家で、まあ村上春樹ワナビーのひとりとしてさっと読んでしまえば、可もなく不可もなく、大げさに批判を加えるべき人でもないと思う。少なくとも携帯小説よりはましだ。
 おれは彼よりも、テキトーな理由で、エリスンのエの字も知らずにこのタイトルをつけた小学館の編集者のほうが問題だと思うよ!