こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

ソウヤー『フレームシフト』

フレームシフト (ハヤカワ文庫SF)

フレームシフト (ハヤカワ文庫SF)

 本棚から取り出すたび、「これってどんな話だったっけなあ」としばし思い出すのに時間がかかる本。
 冒頭を読んで、ああ、そうそう、それでクライマックスは高層ビルでアクションが……いやしかしこの冒頭であのクライマックスはないよなあ、他の小説と勘違いしているんだろうなあ、と思いつつ後半を読み返すと、まさにそういうクライマックスで驚く、ということを何回か繰り返した。
 読者を裏切る器用な作家ということなんだろうけれども、結局器用貧乏でいまいちがつんと来ない人、というソウヤーの印象を決定づけてしまった一作。

 『さよならダイノサウルス』は好きだ。

さよならダイノサウルス (ハヤカワ文庫SF)

さよならダイノサウルス (ハヤカワ文庫SF)