こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

佐々木譲『夜にその名を呼べば』

夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)

夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)

 佐々木譲は『警官の血』効果で怒濤の復刊・文庫化ラッシュが続いている。その最初の一冊。
 非常にシンプルな物語だが、文庫版500頁近くでゆったりと、緻密に描いていくのが佐々木流。読者の推測通りに物語は進むが、意外性のない分、情感はたっぷり。小樽の素っ気ない雰囲気のように、熱すぎず湿っぽすぎず、オトナの距離感をもって訴えかけてくるのが心地良い。