こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

『ウォッチメン』のWEB宣伝に力が入っていて好ましい件

WATCHMEN ウォッチメン Official Film Guide (ShoPro Books)

WATCHMEN ウォッチメン Official Film Guide (ShoPro Books)

 コミック史上にその名声を轟かす『ウォッチメン』の映画がそろそろ日本でも公開される。アメコミ映画はヒットしにくいといわれる日本においては、どうせひっそりと公開されるんだろうなあと思っていたら、少なくともweb上では結構力の入った宣伝がなされていて、気分が高揚することこの上ない。

 たとえば映画『ウォッチメン』オフィシャル・サイト*1では、通常の宣伝サイトとは別に、ウォッチメン関連のブログ記事を募るキャンペーンを張っている。自分のブログを登録すると、メイキング映像等が楽しめるので、さっそくぼくも登録した。

 また、配給もとのパラマウントでは、複数のウェブサイトを回って各種のプレゼントに応募できるキャンペーンサイトを開設。ロールシャッハ柄のパーカーが欲しい!

 映画のweb宣伝って、大風呂敷なキャンペーンをやっても尻つぼみに終わったり、中身がなかったりということが多いように思うけれども、公式ブログの読み応え*2などから考えて、これはけっこういい感じだと思う。

 で、ぼくもブログをウォッチメン一色にしてこの盛り上がりに参加したいわけだが、@nifty映画の『ウォッチメン』特集で配布されているブログパーツはてなでは使えないんだな...。く、くやしい。

 この予告編で流れているのは、スマッシング・パンプキンズの"The Beginning Is the End Is the Beginning"。映画『バットマン&ロビン』で使われていた曲。作品自体の残念な仕上がりに比べて異様に充実していたサントラの最後を飾る名曲ですが、こうして格好いい映画の予告編に再度使われてようやく成仏できるというものでしょう。

バットマン&ロビン ?Mr.フリーズの逆襲 ― オリジナル・サウンドトラック

バットマン&ロビン ?Mr.フリーズの逆襲 ― オリジナル・サウンドトラック

バットマン&ロビン?Mr.フリーズの逆襲!!? [DVD]

バットマン&ロビン?Mr.フリーズの逆襲!!? [DVD]

*1:urlがいかしてる。I watch the watchmen!

*2:グラフィックノベルだからこそ表現できた世界観を備えた上で、グラフィックノベルであるが故の制約までも取り払った」と原作の魅力を簡潔に言い表す解説や、マイ・ケミカル・ロマンスの長文コメントが読める。