こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

火神を盗め


 サラリーマンがスパイの跋扈する原発に潜入しようとする無茶な冒険小説。

「サラリーマンを甘く見るんじゃない。なにがプロだ。殺しに熟達しているからといって、しょせんスパイなんか滓だ。まっとうに生きてるサラリーマンに勝てるはずがない。滓が、まっとうな人間に勝てるものか」


 た、たまらん!