こづかい三万円の日々

30代の男がアニメ、映画、音楽などについて書いています。Twitter:@tegit

飛浩隆『象られた力』

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)

 図形が世界を変革していく表題作「象られた力」など、いずれも他では味わえないセンス・オブ・ワンダー満載の作品集。
 すさまじい想像力に圧倒されるが、どうにもぼくはついていけないのだよなあ...。
 生成されていく物語に興味があるぼくにとって、どんなに華麗なものであっても、風景としての語りはぴんと来ない、というか。小説がはじめからそこにある記録のように差し出されても、熱狂できない、というか。『グラン・ヴァカンス』は割合好きなのだけれども。